またまたパソコンのOS更新作業です

今回は全く問題ないと思ってたデスクトップPC。Win10へアップデート処理も順調に進んでいると思いきや!出ちゃいました「Windows10をインストールできませんでした」のメッセージ。このエラーコードは個人設定のみ残してアプリケーションは引き継がない設定でアップデートすると正常にアップデートできそうな情報もありましたが、このPCにインストールされているOSは32ビット版。お客様にバックアップは取ってもらってましたのでアプリケーションがなくなるくらいならこの機会に64ビット版をクリーンインストールすることに相談して決定しました。

しかーしインストールディスクから起動しようとするも肝心なBIOS画面が出ない。何度やっても出ない。どうもBIOSの設定を記憶しているCMOS用のバッテリー(普通のボタン電池です)が怪しい。とりあえずバッテリー交換すると今度はBIOSどころか全くOSが起動せず。壊した!?壊れた!?ちょっとこれは焦りました((+_+))そこでメモリ等の抜き差し等々の作業を行い再度電源入れると結局CMOSのクリアが甘かったのかなんとかBIOS起動しました!やれやれです(笑)

無事にインストールディスクから起動しWin10をクリーンインストール、ドライバ更新、ライセンス認証、システムを最新まで更新して納品させて頂きました。